FC2ブログ

春仁の人生模様~生かされて~

神秘体験を含めた視点て、人生行路を書いています

思想の力

中国政府が世界各国の高等教育機関に設置している「孔子学院」について、米共和党議員が監視強化を目指す法案を提出した。中国共産党の思想宣伝やスパイ活動に利用されているとの疑念がもたれ、米連邦捜査局(FBI)の捜査対象になっている。・・・・(夕刊フジ 3/28)

世界146カ国・地域に525校、日本に14校あるそうです。

孔子学院と聞くと、孔子の教えとか、儒教を教えているのかと思いますが、そうではないようです。中国文化を教えていることもあるのでしょうが、それは、カモフラージュで、中国共産党の出先機関になっているのでしょう。

これは、思想戦略で、中国共産党教を、孔子学院で布教活動をしているのでしょう。

四聖の一人、孔子の名前を利用しています。

思想教育は、大切なものです。日本では道徳の教科化に、小学校が2018年度から、中学校が2019年度から始まりますが、何をベースにすればよいのか、難しいと思います。宗教を教育の場から排除していますから、底の薄いものしか出来ないと思います。

私が子供のときは、まだ、大人が戦前の教育を受けていましたから、親とか、学校の先生や社会の大人たちの影響があって、道徳が社会の中に息づいていました。

今は、戦後の教育を受けた人しか残っていませんから、宗教は裏側へ、便利で自由があればいい世の中になってますが、こころを忘れた人達で溢れています。その結果が、社会の歪みとなって現れてきていると思います。

書店に行くと、自己啓発やスピリチャルや心のマネジメント系の本がたくさん並んでいます。人生の指針が無く漂流している人が多いのでしょう。「なぜ生きる」と問うて、ハッキリと答えられる人は少ないと思います。

答えは簡単なのですが、それを理解できる人は、まだ少ない世の中です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad