FC2ブログ

春仁の人生模様~生かされて~

神秘体験を含めた視点て、人生行路を書いています

キング牧師、没後50年

リンカーンが1863年に「奴隷解放宣言」をしてからも、アメリカでは、人種差別があり、1950年代からキング牧師(1929~1968)が公民権運動の指導者となって活躍しています。インドのガンジーの影響を受けて非暴力で演説とデモで活動しています。

1963年8月28日にワシントンでリンカーンの奴隷解放宣言100年を記念する集会で、リンカーン記念堂の前で「私には夢がある」で有名な演説を行っています。1964年にはノーベル平和賞を受賞しています。

今日は、キング牧師が凶弾に倒れた1968年4月4日から50年です。その前日の演説は、その死を予感していたようなことを話しています。39歳でこの世の生涯を閉じています。

この世というのは、難しい世界です。良いことであっても、長い年月をかけないと実現しないことが多くあります。一人の指導者が出てきて賛同者があったとしても、民衆の心を変え、社会の体制を変えるのに、成功する場合もありますが、成功しない場合もあります。

偉人の生涯を見ても、この世の空しさを感じることもありますが、永遠の霊生命を信じるならば、この世での肉体生命が全てではありません。

異次元の世界から、この世に生まれ、使命を果たし、異次元の世界に帰っていく。偉人のこの世での人生の喜びは神への愛と使命を果たすことなのかも知れません。

この地上を、神の理想に近づけるために、神の使徒が、地上に使わされているのでしょう。リンカーンであり、キング牧師がそうなのでしょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad