天の川からの誘い~この世界で生きる~

異次元世界と宇宙人を含めた視点て、いろんな生き方を考えています

人間関係が人生を充実させる

永く生きていると、順調なときと、逆境に陥る時とがあります。一本調子で生きられる人はいないでしょう。

順調なときは、どんなときかと振り返ると、仕事がこなせているときです。人間関係がそれほど良くなくても、仕事が順調に進められているときは、充実しています。また、私生活でも、親兄弟や、夫婦、友人、など、人間関係で愛憎問題が無いときでしょう。

順調なときに、うぬぼれが出て、慢心し、やるべきことをやらなくなり、人を軽視するようになってくると、直ぐに逆境が現れてきます。

仕事が雑になることもありますが、共に仕事をしている人の心が離れて行きます。そうなると人間関係がギクシャクして、仕事の能率も上がらなくなり、逆に仕事が進まなくなります。

順調なときには、共に仕事をしている人への関心を忘れないことだと思います。どんな仕事でも一人ではできません。個人事業でも、人と関わることなく出来る仕事などありません。

自分のためだけに仕事をしている人と、この仕事は自分のためでもあり、誰かの役にも立っているものでもあり、共に仕事をしている人にとっても必要な仕事であるということを、心に留めて取り組んでいる人とは、大きな違いがあります。

順調のときに、周りの人への関心を忘れずに、慢心せずに、感謝の気持ちを持っている人は、それが長く続くでしょう、ただ、そんな人でも、逆境から逃れることは出来ないようです。

そんな人に、もし逆境が来たとしても、その人を支えてくれる人が出てきます。そして、次の道が開けて行きます。

知人、友人関係でも、相手のことを考えずに、自分の事だけを考えている人は、相手が嫌がって離れて行きます。その人は、自分が、相手の人を利用しようとしていることに気付いていません。相手の人のことを何も分かろうとしない人です。

その人は孤独で淋しさを募らせて行きますが、自分の心の考え方がそうさせているのです。

相手のことに気を配りながら、付き合っている人は、良好な人間関係が続くと思います。また、人から好かれる人は、さりげない愛でもって接している人です。

自分だけのことを考えていると、必ず逆境が現れて、淋しい人生が待っていると思いますが、人の気持ちを察して、愛でもって接することができれば、たとえ逆境があらわれても、充実した人生を送ることが出来ると思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad