FC2ブログ

春仁の人生模様~生かされて~

神秘体験を含めた視点て、人生行路を書いています

アップル創始者 スティーブ・ジョブズは東洋思想に影響を受けている

アップルの創始者、スティーブ・ジョブズは、東洋思想に影響を受けています。

【スティーブ・ジョブズⅠ  ウォルター・アイザックソン著  講談社刊  自分を探す旅】

 僕にとっては、インドへ行ったときより米国に戻ったときのほうが文化的ショックが大きかった。インドの田舎にいる人々は僕らのように知力で生きているのではなく、直観で生きている。そして彼らの直観は、ダントツで世界一というほどに発達している。直観はとってもパワフルなんだ。ぼくは、知力よりもパワフルだと思う。この認識は、僕の仕事に大きな影響を与えてきた。

 西洋の合理的思考は人間が生まれながら持っているものじゃない。習得するものであり、西洋文明の大きな成果でもある。インドの村では合理的思考を学ばないんだ。彼らは別のものを学ぶ。合理的思考と、ある意味、同じぐらい重要な面を持ち、それほどでもない面も持つものだ。それが直観の力、体験にもとづく智慧の力だ。
 
 インドの田舎で7ヵ月を過ごしたおかげで、僕は、西洋世界と合理的思考の親和性も、そして西洋世界のおかしなところも見えるようになった。じっと座って観察すると、自分の心に落ちつきがないことがよくわかる。静めようとするともっと落ちつかなくなるんだけど、じっくりと時間をかければ落ちつかせ、とらえにくいものの声が聞けるようになる。このとき、直感が花ひらく。物事がクリアに見え、状況が把握できるんだ。ゆったりした心で、いまこの瞬間が隅々まで知覚できるようになる。いままで見えなかったものがたくさん見えるようになる。これが修養であり、そのために修行が必要だ。

 あのときから、僕は禅に大きな影響を受けるようになった。日本の永平寺に行こうと考えたこともあるけど、こちらにとどまれと導師に言われてやめた。ここにないものは向こうにもないからって。彼は正しかった。師を求めて世界を旅する意志があるならすぐ隣に見つけるだろうと禅では言うんだけど、それは正しいんだなと実感したよ。

 実際、ジョブズはすぐ近く、ロスアルトル近郊に師を見つけている。・・・



目に見えない異次元の世界からの影響を受けています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad