天の川からの誘い~この世界で生きる~

異次元世界と宇宙人を含めた視点て、いろんな生き方を考えています

姫路が近畿圏で住宅を買って住みたい街ランキング1位

「LIFULL](ライフル、東京)の調査で、2018年の「(住宅を買って)住みたい街ランキング」で近畿圏で姫路が1位になったそうです。前年1~12月のメールや電話での問い合わせ件数から順位を駅名で公表しています。

姫路は、近畿では、西端に位置するところで、大阪からは、結構離れています。東京なら、小田原か熱海ぐらいの距離だと思います。

30年近く前に3年間住んでいましたから、昔の姫路の街の事は、よく分かります。ここ5年間に姫路駅周辺の変わり様は凄いです。

まず、2008年12月22日にJR在来線が高架化したことから始まります。それに伴って、駅ビルが建て替えられて、2013年4月30日にPiole(ピオレ)姫路がオープンしました。その後、2015年3月27日に姫路城の平成の大修理が完成、2015年7月24日にシネマコンプレックスで12スクリーンあるアースシネマ姫路がオープン、2018年3月23日にホテルモントレ姫路がオープンしています。

それに伴って、閉店した店舗もあります。2015年11月8日に映画館の大劇シネマが閉店し、その後にマンションが建設中です。2016年1月31日に映画館の姫路OSが閉店。2016年1月31日にイオン系のファッションビル姫路フォーラスが閉店し、その後にマンションとホテルが建設中です。そして、2018年2月28日に地元の百貨店ヤマトヤシキ姫路店が閉店しています。

新しいものが出来ると、古いものは勝ち残れなくなって、潰れていきます。昔を知っている私としては、思い出が消えていく寂しさの方が先に来ます。

街が新しくなると、活気が出てきます。世界遺産の姫路城があるので、海外からの観光客もたくさん来ています。昔に比べれば、確かに魅力がアップしました。今住んでいるところから、実家に近い、姫路に引っ越してもいいかなと思ったりもします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad