天の川からの誘い~この世界で生きる~

異次元世界と宇宙人を含めた視点て、いろんな生き方を考えています

生涯学習が必要な時代

社会人になれば、自分で生活費を稼ぎ、生計を立てて毎日の生活を送りますが、仕事を選ぶときに何をしたいのか迷うと思います。

私は高校を卒業してすぐに働きましたが、高校では、電気が専門でしたから、自動的に電気の技術系の仕事に就きました。中学の時に高校を選ぶときに普通科か専門科のどちらかを選ぶことによって、大学を目指すのか、そうでないのかを一応決めていると思います。

今の時代は、大学に入ってから、進路を決める人が多いのでしょう。大学を卒業して就職した人でも、3年以内に転職する人が3割ぐらいいるそうです。

私たちの時代では、考えられないことです。転職すると、後ろめたい何かがあったのだろうと思われるが普通でした。終身雇用が当たり前の時代でした。

今の時代は、転職が当たり前になっています。時代が違うのでしょう。右肩上がりの時代ならば、一つの会社に勤めていれば、自動的に会社が大きくなって、給料が上がっていく時代で、会社が倒産することは、考えていない時代です。

今の会社は、正社員が減って、契約社員が増えています。それも、期間を決められた契約も増えています。そうなれば、契約が切れれば、違う仕事を探さなければなりません。転職せざる負えない環境でもあります。

ポジティブな、転職もあると思います。何年か勤めた後、その職場では物足りなくなって、スキルアップのために転職していく人もいると思います。キャリアアップしていく転職です。これも、これから増えていくと思います。

時代が変わったのでしょう。大会社でない限りは、転職が当たり前になっているようです。以前勤めていた職場でも、20代の人で転職してきた人で、3社目という人が、結構いました。

人生設計も立てにくくなっています。途中で何回か設計し直さなければならない時代です。生涯学習のつもりで、新しい知識を学び続けることが、大切だと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad