天の川からの誘い~この世界で生きる~

異次元世界と宇宙人を含めた視点て、いろんな生き方を考えています

初恋の人、機動戦士ガンダムのセイラ・マス

誰でも、初恋の人がいると思いますが、子供の頃には、好きだった子とか、気になる子がいたと思います。

そんなことを、昨年の年の瀬に、思い出していたのです。小学生の頃に好きだった女子がいたのですが、そのときに、「あれっ、今まで思っていた女子が初めて好意をもった人ではないな」と気づいたのです。そういえば、「転校して行った女子が初めて好きになった人だったな」と思い出したのです。

中学生の頃には、思春期で、学校で「初恋の人は誰でしたか」みたいなことを話していましたが、そのときでも、昨年の年の瀬に気づく前の人だと言っていました。

そんな気付きがあってから、昨年の年末に、12月まで働いていた職場で、送別会を開催してくれました。その時に、初恋はいつでしたかと言う話になって、先に書いた話をしました。恋というほどのことでもないのですが。


映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」が5月5日から6月1日まで上映されています。

テレビアニメで最初に放映されたのが、1979年4月7日から1980年1月26日まで全43話です。その時は、視聴率が悪かったので本来52話の予定が43話にカットされています。それが、39年経った今でも、シリーズが大人気です。

また、4月20日から公開されている、スティーブン・スピルバーグ監督映画「レディ・プレイヤー1」にも、ガンダムが登場しています。

私がテレビで初めて「機動戦士ガンダム」を見たのは、1979年なら中学2年生ですが、もしかしたら、再放送を見たのかも知れません。毎週楽しみに見ていた記憶があります。

そのインパクトは大きかったです。近未来には本当にそうなっているリアル感がありました。補給部隊とか出て来て、戦争の勉強にもなりました。

アムロ・レイと、ララァ・スンが直観力に優れたニュータイプとして登場して、超能力者としての、魅力を感じたりしていました。

NHKが、全ガンダム大投票を3月2日から4月20日まで実施して、投票数が1,740,280票集まっています。

キャラクター人気第一位がシャア・アズナブルでアムロ・レイは第二位でした。そんな中で、私が投票するならば、セイラ・マス(アルテイシア・ソム・ダイクン)です。シャア・アズナブルの妹で、第二十一位にランクインしています。

今思えば、セイラ・マスが私が初めて好きになった女子と雰囲気が似ているのです。伏流水で繋がっているのだなと思いました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad