FC2ブログ

春仁の人生模様~生かされて~

神秘体験を含めた視点て、人生行路を書いています

25年間で街が変わりました

今日から6月ですが、25年前の6月に今住んでいるところに引っ越して来ました。あの頃は、28歳でしたが、年だけ重ねて、代り映えのしない環境です。

街の様子は、思い出すとずいぶんと変わっています。

マンションの東隣は、民家だったのですが、7年ぐらい前に14階建てのマンションが建って、日当たりが悪くなりました。それでも、一長一短で、夏場は、日が当たりすぎて、コンクリートが焼けて、夜も暑苦しかったのですが、日当たりが悪くなったので、夏の夜は過ごしやすくなりました。

ベランダから見える空が、狭くなっています。他にも10階以上のマンションが建設されたからです。

駅から近いからだと思いますが、25年間に、14階建てのマンションが、10棟以上は、新築されています。

周りの商店は、入れ替わっています。残っているのは、1割ぐらいという感じです。シャッター街には、なっていないのですが、商売も難しいのかなと思います。

商売は、当たれば儲かるようですが、浮き沈みも激しいようです。

店を開くのに、設備投資してお金を掛けていますが、投資資金を回収できたらいいのですが、失敗したら、夢もはかなく破れてしまいます。

会社勤めが合わない人もいると思います。そんな人は、個人事業が向いていると思います。努力してスキルと開業資金をためて独立するのも夢があっていいと思います。

私も、20代の頃は、何かで独立してやっていけたらいいなと思っていました。実家が、職人で、個人でやっていましたから、それを感じて育った影響もあるのかも知れません。

これで独立できるというスキルが無かったから、実現できていませんが、やりたいことがあって、それを実現させたいという夢は、持ち続けようと思っています。

夢を諦めると、人生に張りが無くなります。独立に限らず、仕事以外でも、自分のやりたいことを、やり続けると人生の幅が広がって、生き甲斐も出てくると思います。

25年間、街は変われども、夢は変わらずといったところです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad