FC2ブログ

春仁の人生模様~生かされて~

神秘体験を含めた視点て、人生行路を書いています

早い時期に天職に出会えれば・・・

駅中のコーヒーショップに入ろうとしたら、昨年まで仕事をしていた職場の方の義理の息子さんにバッタリ出会いました。

その方は、プロの落語家さんで地元で活躍されている方です。これから、落語会で東京まで行くところだったそうです。落語で生計が立っているそうですから、なかなかなものです。

初めは会社勤めをされていたそうですが、早い時期に勤め人を辞めて落語の道へ進まれています。

情熱を注げられる、仕事に巡り合えれば、それ以上に幸福なことはないように思います。いろんな苦労があると思いますが、嫌な仕事で苦労する場合と、好きな仕事で世間の役に立っている苦労とは、大きな違いがあると思います。

この仕事が自分の天職だと思えて仕事に取り組めれば、毎日が充実しているでしょうが、どうしてこの仕事をしているのだろうと思いながら、仕事をしていると、ただただ、毎日が、空しく過ぎ去っていくように感じます。

天は、この世で生きるために何か才能を与えていると思います。それを見つけて、この世を生き渡っていくことが出来れば充実した人生を送ることが出来ると思います。

早い時期に天職に巡り合えることが出来れば、その後迷わず、その道に打ち込めることが出来ます。30歳ぐらいまでに、自分の適性を見つける努力をして、自分の生きる道を歩むことが出来ればいいように感じます。

今は、転職も当たり前ですから、自分の適性を見極めることが出来やすい環境にもなっています。仕事の内容が自分に合っていないと思うなら、よく考えて、国家資格を取ったり、興味のある分野の勉強をしたりして、新たな職種にチャレンジしてもいいと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad