FC2ブログ

春仁の人生模様~生かされて~

神秘体験を含めた視点て、人生行路を書いています

人生の苦悩の経験を情報発信すれば生き易くなる

書店で並んでいる本には、成功するための考え方であったり、運気をよくするための考え方であったり、人生をよくするための本がたくさん出版されています。

誰もが良い人生を送りたいと思っていると思いますが、良いことばかりの人生を送れる人は、いないのではないかと思います。

経済的に成功しているように見える方であっても、それに到るまでの苦労や、失敗、挫折を経験していると思います。また、人間関係でも軋轢が出来たり、敵が出来たりしていることもあると思います。

人は、目に見えている所しか分からないことが多くて、幸福に見えている人は、何の苦労も逆境も無くていい人生を送っていると思いがちです。

ちょっと視点を変えて、仕事の失敗、挫折、失恋、うつ、病気、離婚、失業、対人関係での軋轢、借金など、人生での苦悩を体験してその後、それらを乗り越えて人生を生きていることをテーマにして、本などで情報を発信すれば、世の中生き易くなるように感じます。

一見、負の部分であるような出来事は、誰でも経験していることですが、誰もそれを公言することはありません。だから、そんな苦境に陥った時、自分だけがそんな境遇になったと感じて、免疫が無いために、必要以上に落ち込むことがあるのではないでしょうか。

人生の苦悩は誰でも経験しているのですから、それらを受け入れられる寛容な社会を作ることが必要だと思います。

社会での失敗を恥ずかしいことだと感じて、それを責める風土ではなくて、それを受け入れて立ち直りを応援する社会になれば、生き易くなると思います。

完璧を求めると堅苦しくて窮屈な社会になります。


情報に人生の良い面だけではなく、苦しんだ面を取り上げるとバランスが取れるような気がします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad